このページにはプロモーションが含まれています。
パパ活とはどんな意味?パパ活(P活)の実態ややり方を紹介

簡単に稼げると最近話題になっているパパ活(P活)。

とはいえ、新聞やニュースでは「パパ活は危険」「P活女子はトラブルに巻き込まれる」といった声も聞かれます。

この記事では、パパ活の実態を徹底解説。

パパ活とはなにかパパ活は本当に安全なのか今のP活のリアルとはと、パパ活のすべてを解説していきます。

パパ活を始めたいけれど悩んでいる人はぜひチェックしてください。

P活歴6年の私が徹底解説しますよ!!

パパ活(P活)とは?パパ活のリアルを解説

まずはパパ活とはそもそもどういう活動なのか、どんな人がしているのかを詳しく解説していきます!

パパ活は決して危ない活動ではありません!

>>パパ活について詳しく知りたい

>>コロナ禍でどうパパ活が変わったかを知りたい

>>パパ活の相場や危険性を知りたい

パパ活とは?パパ活ではどういうことをするの?

パパ活とは、パパ活女子の夢を応援したいパパと一緒にごはんを食べたり、でかけたりすること!

パパ活とは、パパ活女子の夢を応援したいパパと一緒にごはんを食べたり、でかけたりすることを指します。

体の関係を持つことなく一緒に時間を過ごすのがパパ活です。

パパ活って違法?犯罪にはならない?

パパ活は違法ではなく、罪に問われることはまったくありません。

パパ活って違法なんじゃ…と思う人もいますが、パパ活は実はまったく違法ではありません。

そもそも男性と女性がご飯に行ったりやデートをしたりして、お金をもらうことが違法になってしまえば、恋人から奢ってもらうことも違法になってしまいます。

「パパ活って売春でしょ?違法じゃん!」という声も聞きますが、まったく違います。

パパ活は体の関係を持つことのない関係。そのため、パパ活は一切犯罪にならないのです。

友達は警察官のパパとパパ活をしていました(笑)そのくらいには、違法じゃないのがパパ活です!

パパ活とはどんな意味?由来を紹介!

パパ活は交際クラブのユニバース倶楽部が作った言葉!

パパ活は交際クラブのユニバース倶楽部が独自に作った言葉。

自分の夢に向かって頑張る女性が、クラブで出会った男性からサポートを受けて、夢を叶えていくといった世界にしたい。
(中略)

だからこそ、新しい言葉を使うことで、これまでの交際クラブのイメージを切り替えようと思ったんです。そうした会議を重ねる中で生まれた言葉が『パパ活』でした」
引用:ライブドアニュース

パパ活という言葉が生まれた背景から分かる通り、パパ活とは"夢に向かって頑張る女性"と"その夢を応援する男性"の関係のことです。

パパ活をしている人の職業とは?

  • 男性:経営者や会社役員、医者・弁護士など!
  • 女性:普通の大学生やOLさんがほとんど!

大手パパ活サイトのシュガーダディの会員情報によると、パパの多くは経営者。

また、女性の多くは学生や会社員となっており、アルバイトも含めると全体の70%程度が普通の女性となっています。

パパ活というと、モデルさんや女優さんなど芸能人がパトロンを捕まえるイメージがあるかもしれませんが、実際は違います。

普通の大学生や普通のOLさんが、夢を追いかけるために余裕の男性からサポートを受けることがパパ活です。

私もただの学生でした。留学の費用のために始めたのがパパ活です。

実は有名な女性芸能人もパパ活をしていたって本当?

実は有名な芸能人にもパパ活をしていた人は多い!

実は今では有名な芸能人も下積み時代にパパ活をしていた人は多いもの。

芸能は厳しい世界。なかなか夢を掴むことができないもの。

下積み時代はどうしてもお金がなく、生活ができず諦めてしまうことも多いとか。

だからこそ、夢を応援したいパパからの援助を受けて、今大きく活躍する女優さんがたくさんいます。

最近話題にもなっている女優さんなど、芸能人にもパパ活をしていた女性は実は多いですよ。

参考:デイリー新潮

また、最近では男性芸能人のパパ活も話題に。

芸能界で活躍をする男性の中には、後輩を応援する感覚でパパ活をしている人もいますよ。

参考:yahoo!ニュース

パパ活をしている人の年齢とは?

  • 男性:30~40代の男性がほとんど!
  • 女性:20代の女性が中心!

パパ活をしている男性のほとんどは、30代から40代

自分のキャリアに一段落つき、お金にも余裕が出て、夢を追いかける人を応援したくなってきた年齢層の男性が中心です。

一方で、女性は20代が中心。パパ活をする上では若さは大切。高くても30代前半の女性がパパ活の中心になっています。

ただし、30代以上のパパ活女子ならではの魅力もあるため、諦める必要はありません。

年齢別のパパ活アプリのおすすめものちほど紹介しているので、チェックしてください!

年齢よりもどんな魅力をパパに伝えられるかが勝負です!

パパ活をしているパパの年収は?

パパ活をしているパパの85%以上が年収1,000万円以上!
ただし、最近は下がっている傾向も…!

パパ活をしているパパのほとんどは高年収。

データによると、パパ活をしている男性の85%以上が年収1,000万円以上、中には1億円以上のパパも。

ただし、コロナの影響でパパの年収は下がりがちなのも事実です。

パパ活はコロナでどう変わった?

太パパの数が減り、パパ活女子の数が増えた結果、お手当の金額が減っている傾向に……!
ただし、2023年春の自粛解除をきっかけに相場は戻りつつある

コロナ禍でパパ活を始める女性の数は増えました。

特に、これまではキャバクラやラウンジといった夜のお店で働いていた女性が自粛期間によって職を失い、パパ活を始めたことが原因です。

一方で、太パパの数は減少。

パパ活をしているパパの多くは経営者。どうしてもコロナ禍で経営が苦しく、パパ活をしている場合ではなくなったパパが多かったためです。

パパ活女子が増え、太パパが減った結果、昔に比べるとパパ活でもらえるお手当の相場が落ちていることは事実。

ただし、自粛が終わったこともあり、2023年の春以降、徐々に相場が戻りつつあるのも事実です。

正直、コロナ中は相場が低かったですね…。2023年になってようやく戻ってきた感じがします。

パパ活のオンライン化も進んでいる!

コロナ禍でリモートでのパパ活も始まっている!

コロナ禍では、パパ活でのお手当の相場が低くなったという悪いところばかりではありません。

外出ができない状況にあわせて、パパ活のオンライン化も進んでいます。

オンライン顔合わせで、1時間で3,000円~6,000円がもらえるパパ活アプリのサービスが始まりました。

いきなり男性と顔を合わせるのは怖いなという人でも気軽にパパ活を始めやすくなりましたよ。

参考:PR TIMES

パパ活の相場は?稼げるって本当?

パパ活の時給は3,000円~10万円以上!場合によっては、100万円以上もらえることも…!

パパ活の相場は、時給3,000円~10万円。デートの内容や、パパの年収によって大きくお手当は変わりますが、普通のバイトに比べるとはるかに稼げます。

また、誕生日や出会って1ヶ月記念などの記念日のたびにプレゼントをくれるパパも。

シャネルやバーキンといった、高級ブランドのバッグや靴を惜しげもなくくれるパパも存在します。

そのため、時給で換算したときには100万円を超えることも。

パパ活は稼げます!パパ活を始めてから、他のバイトがもうできなくなりました…

\\デートごとのパパ活の相場を知りたい人はこちらから!//

パパ活は危険?安全?

SNSや掲示板でのパパ活は危険!アプリでのパパ活であれば、安全!

パパ活は危険との噂を聞く人も多いかもしれませんが、半分正解です。

TwitterやInstagram、ネット上の掲示板でパパ活をすると危険なことに巻き込まれやすいのが実情。

SNSや掲示板では、個人の特定ができないため、詐欺業者や年収の低い怪しい男性がたくさんいます。

一方で、パパ活アプリには審査があるため、男女とも怪しい人は登録すらできないようになっています。

また、過去にトラブルを起こした男性は運営から出禁にされているため、パパ活アプリ上にいる男性はどれも紳士的で高年収な男性です。

パパ活アプリでパパ活をすることで、危険に巻き込まれない安全なパパ活ができますよ。

SNSのパパ活募集アカウントには要注意!全部危ないと言っても過言ではありません。

パパ活を始めたいけど、どこでパパを見つければいいの?

パパ活を始めたいなら、パパ活アプリに登録しよう!

パパ活を始めたいときにおすすめなのが、パパ活アプリ。

パパ活アプリであれば、マッチングアプリ感覚で気軽にパパ活を始めることができます。

パパの年収や職業がはっきりしている他、怪しい男性は運営が出禁にしてくれることもおすすめするポイント。

まずはパパ活アプリから始めてみるのがおすすめですよ。

\\おすすめのパパ活アプリをチェックする!//

なぜパパ活は今注目されているの?

パパ活がなぜ今注目されているのか。パパ活の3つの魅力とはを解説します!

  • 他のバイトに比べて時給がとてもよい
  • 自分だけではできない経験ができる
  • キャバクラやラウンジと異なり、美人でなくても稼げる
最近はパパ活も一般的に!周りの女の子がみんなやっている理由を紹介します!

他のバイトに比べて時給がとてもよい

パパ活は時給3,000円~!パパによっては時給1万円を超えることも!

パパ活はアルバイトに比べて短い時間で大きな金額が稼げます。

1番時給の安い顔合わせが1~2時間程度で5,000円〜。基本的に、パパ活で時給3,000円を切ることはありません。

また、パパやデート内容によっては1回のデートで10万円以上もらえることも。

短い時間でたくさん稼ぎたい、学費など大きな金額を稼がないといけない女の子におすすめなのが、パパ活です。

パパ活を始めてから普通のアルバイトに戻れなくなりましたね……。

自分だけではできない経験ができる

高級なレストランやブランド物のバッグなど、ただの大学生やOLではなかなかできない経験ができる!

パパ活で得られるものはお金だけではなく、経験も。

普通の大学生であれば入ることもできない高級なレストランや、手に取ることも叶わないブランド物のバッグ。

パパと一緒に過ごすことで貴重な経験をすることができます。

他にも、経営者のパパから経営についてのリアルな話を聞けたり、会社役員のパパから就活のアドバイスをもらえたり。

パパ活をすれば、ただの学生やOLであれば経験できないような貴重な経験をすることができますよ。

美人でなくても稼げる

パパ活はキャバクラやラウンジと異なり、美人でなくても稼げるのが魅力!

女性でお金を稼ぐアルバイトとして思いつくのが、キャバクラやラウンジといった夜職。

キャバクラやラウンジは美人でないと働かせてもらえない、働いても指名をもらえないのが実情。

パパ活は、違います。なぜなら、パパが求めているのは美人かどうかではないから。

そもそも美人と会いたいならパパ活ではなくキャバクラやラウンジに行けばいいはず。

パパ活をしているパパは、夢を追いかける素朴な女の子を応援したい男性

美人かどうかではなく、応援したくなるかどうかがポイントです!

私も大学卒業までに彼氏が1人の非モテ……。そんな私でもパパ活はできました!

パパ活の相場とは?

パパ活の相場は地域やデート内容によって大きく変わる!

パパ活の相場はデート内容や地域によって大きく変わります。

たとえば、顔合わせの金額は以下の通り。

  • 東京:5,000円~1万円
  • 大阪:4,000円~8,000円
  • 仙台:3,000円~5,000円
  • 山口:2,000円~5,000円

同じデート内容でも地域によって大きく変わります。また、デート内容によっても変化。

地域やデート内容ごとのパパ活の詳しい相場や、地方でもパパからのお手当をあげる方法について解説した記事があるので、チェックしてください!

パパ活の始め方を紹介

パパ活をいざ始めようと思ったときに困るのが、パパ活の始め方。

どこでどうやってパパを見つければいいのかが、1番最初に困るところ。

パパ活を始めるときの始め方6選と、おすすめかどうかを解説していきます!

  • パパ活アプリ・サイトを利用する:おすすめ!
  • 交際クラブを利用する:おすすめ!
  • パパ活している友達から紹介してもらう
  • SNSでパパを探して見つける
  • パパ活掲示板を利用する
  • ラウンジやキャバクラで声をかけてもらう

より詳しくパパ活の始め方を見たい人はこちらもチェックして下さい!

パパ活アプリ・サイトでパパを見つける

パパ活アプリ・サイトでパパを見つけるのが1番おすすめ!

パパ活を始めるには、パパ活アプリ・サイトが1番おすすめ。収入の多いパパが多数登録しています。

また、パパ活アプリ・サイトは危ないパパがすでに出禁になっているなど、安心・安全のパパ活ができるように整えられています。

他にも、カレンダー機能で空いている時間に気軽にパパ活ができるシステムなど、パパ活をしやすい要素がたくさん。

初めてパパ活を始める人から、パパ活に慣れている人まで誰もにおすすめできる方法です。

私も基本的にはパパ活アプリでパパを探しています!

交際クラブを利用する

太パパを見つけたいなら交際クラブを利用するのがおすすめ!
ただし、入会には審査があるので要注意!

太パパを見つけたいなら、交際クラブがおすすめ。

交際クラブは登録する男性に審査があるため、年収が高く紳士的なパパだけと出会うことができます。

注意することは、女性にも審査があること。交際クラブごとの雰囲気にあっているかどうかで入会の審査があります。

交際クラブはパパ活慣れしていない女性を求めているので、初めてのパパ活で入会しておくのがおすすめ。

入会できれば、太パパに会えるのが交際クラブです。

1番関係が続いている太パパは交際クラブで会いました!

パパ活をしている友達から紹介してもらう

パパ活をしている友達から紹介してもらうのもおすすめ!
ただし、注意点がいくつか……

パパ活をしている友達から紹介してもらうのもおすすめ。

ただし、注意点が2つ。

1つ目は紹介してくれたパパ活女子との関係性

パパが自分だけに夢中になってしまうことで、紹介してくれたパパ活女子との関係が悪化することも。

2つ目は安全なパパかどうかわからないこと。

友達からの紹介だから安心というわけではなく、かえって危ないパパを押し付けられていることも。

また、そもそも周りにパパ活をしていることを明かさなければいけないことも難点です。

友達からの紹介だから大丈夫!って絶対に安心しないでください!

SNSでパパを探して見つける

SNSでのパパ活は危険なので、絶対にNG!!

TwitterやInstagramなどSNSでのパパ活は絶対にNG

危ない業者が多く、パパだと思って会ってみたらトラブルになることがほとんど。

また、危ないパパかどうかすらもわからないため、絶対に利用してはいけません

SNSでのパパ活はトラブルの元!絶対にやめましょう!

パパ活掲示板を利用する

パパ活掲示板は怪しい業者しかいないので絶対にNG!

パパ活掲示板は絶対にNG!

パパ活掲示板は怪しい業者しか基本的に利用していません。

万が一、パパが利用していたとしても、パパ活アプリや交際クラブに登録すらできなかったお金のないパパだけ。

危ないうえに、お金のないパパとしか出会えないパパ活掲示板でのパパ活は絶対にやめましょう。

ラウンジやキャバクラで声をかけてもらう

ラウンジやキャバクラでは太パパに会えるのでおすすめ!
ただし、始めるハードルは高い……。

ラウンジやキャバクラにはお金持ちの男性しかいないため、パパを探すのにはうってつけ。

ただし、そもそもラウンジやキャバクラで働くためには容姿が整っていないといけません。

また、ラウンジやキャバクラで働けたとしてもパパから声をかけてもらえるのはごく少数。

パパに出会うためにラウンジやキャバクラで働こうとするのはおすすめできません。

ラウンジやキャバクラより、パパ活アプリの方がパパに会えますよ!

パパ活のやり方を紹介。流れを解説

パパ活初心者に1番おすすめな、パパ活アプリ・サイトを使ってパパ活をするやり方を紹介します。

パパ活のやり方は以下の5ステップ!

  • パパ活アプリ・サイトに登録する
  • パパ活アプリでパパとマッチする
  • パパとメッセージのやりとりをする
  • パパと顔合わせ
  • パパと継続的に会う

それぞれのコツを紹介していくので、チェックしてください!

パパ活アプリ・サイトに登録する

パパ活アプリ・サイトを利用するには本人確認があるので、書類の準備を忘れない!

まずはパパ活アプリ・サイトに登録しましょう。

登録自体はすぐにできますが、本格的に利用するときに必要なのが本人確認。

パパとのメッセージのやりとりはもちろん、カレンダー機能などの便利な機能を使うためにも本人確認は必須。

個人情報の管理をきちんとしており、身バレすることは決してないため、安心して本人確認をしましょう。

パパ活アプリで本人確認はなぜ必要?
パパ活アプリ・サイトを利用するのに本人確認が必要な理由は2つ。
1つ目は、法律の関係
出会い系サイト規制法の関係で、きちんとしたパパ活アプリ・サイトは年齢確認のために本人確認を行なっています。
2つ目は、不正利用や業者を減らすため。
男性がいたずら目的で登録したり、業者が犯罪目的で登録したりすることを防ぐために行なっています。どちらも利用者を守り、きちんとした運営をするため。
本人確認なく利用できるパパ活アプリ・サイトはむしろ危ないため、注意しましょう!

本人確認時に必要なものは、サイトによりますが、基本的には以下の3つのどれか。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート

パパ活アプリ・サイトによっては他の身分証で代用できることもあるので、チェックしてください!

パパ活アプリでパパとマッチする

マッチングするために大切なのはプロフィールと写真!

登録が完了したら、パパとマッチングするためにプロフィールを入力しましょう。

パパ受けのよいプロフィールを作ることで、パパからのメッセージが来やすいのはもちろん、太パパへのメッセージを見てもらいやすくもなります。

また、設定する写真もとても大切

パパからの第一印象をよくするだけでなく、パパに自分のことを伝える貴重な場でもあります。

プロフィールと写真にこだわりましょう。

パパ活のプロフィールの例文などを解説した記事もあるので、チェックしてください!

パパとメッセージのやりとりをする

パパとのメッセージでパパからの好印象を得るのが大切!

パパとマッチングしたら、次はパパとのメッセージ。

マッチングしている時点で、パパからの印象はプラス。メッセージでさらに好印象をつかみましょう。

メッセージでは、自己紹介をした後に顔合わせをする場所を決定するのが大切。

条件については、「顔合わせは5,000円もらえると嬉しいです!」のように、軽めに主張するのがおすすめ。

金額を言わないとパパに値切られてしまうことも。

あくまでこれくらいがいいという軽めの主張をしておきましょう。

パパと顔合わせ

顔合わせ=最初のデートのこと!
基本的には、カフェやラウンジで1~2時間くらいのデート!

メッセージのやりとりをした後は、顔合わせ。

顔合わせとは初回デートのことで、カフェやラウンジで話すデートです。

実際に話してみたときの印象で今後も会うかどうかを決める大事なデート。

服装や話す内容など、事前にパパの好みをさりげなく聞いて合わせるのがおすすめです。

パパ活の服装について、解説した記事もあるので、チェックしてください!

パパと継続的に会う

パパ活ではいかに継続的に会えるパパを作れるかが大切!

顔合わせでいい印象をつかめたパパとは継続的に会っていきましょう。

何度も会うことで、徐々にお手当の金額を増やしてもらえたり、定期パパとして1月単位で大きな金額のお手当をもらえたりすることも。

初回デートを繰り返すよりも、継続的に会うパパを作ることがおすすめですよ。

パパ活は未成年や高校生でもできる?

パパ活をやっている高校生はいます

パパ活アプリは18才以上の登録ができるので、高校生でも18才以上なら登録できるアプリもあるからです。

ただ、高校生のパパ活、あまりおすすめはできません。

高校生にパパ活はおすすめしないが実際している高校生も

高校生がパパ活をする危険は、ナン十歳も年上の男性に流されて肉体関係にもちこまれる危険があります。

肉体関係があっても、女性側が罪に問われることはありません。

未成年者淫行の罪は、成人男性側に問われるからです。

ただ、トラブルに発展してしまうと、学校へ連絡されるケースや退学という社会的制裁を受けるケースはあります。

実際にパパ活をしている高校生はいるものの、高校生でのパパ活は自分自身の将来をつぶすリスクがあるということは認識しておきましょう。

パパ活を始めるならパパ活アプリ

パパ活をはじめるなら、パパ活専門のアプリからスタートしてみましょう。

こちらの見出しでは、パパ活女子から選ばれているアプリやパパ活に利用されているアプリを3つご紹介します。

シュガーダディ

引用元:シュガーダディ公式サイト

シュガーダディは、老舗パパ活アプリです。

男性が3割、女性7割ほどの比率で利用されています。

男性ユーザーで一番多いのは、会社経営者。次に、オーナーや会社役員、公務員など。

パパ活をはじめるなら、併用をおすすめするパパ活特化アプリの1つです。

ラブアン

引用元:ラブアン公式サイト

ハイクラスな男性と夢をかなえたい女性をマッチングするアプリがラブアンです。

位置情報と「今ヒマ」を組みあせ、近くにいるユーザーを募集したり探したりできます。

女性はプロフィールに動画を設定したり、オンライン顔合わせ機能があったり、パパ活に特化したアプリの1つです。

ワクワクメール

引用元:ワクワクメール公式サイト

男女の出会いを提供する登録累計1,000万人以上のアプリがワクワクメールです。

普通の出会いにも利用されているので、アプリのアイコンを友達に見られてもパパ活がバレないというメリットも。

まじめな恋愛目的やセフレ目的で登録したユーザーから声をかけられないために、応援・定期・条件・支援といったワードを入れてプロフィールを完成させてください。

パパ活アプリでパパを上手に見つけるコツ

パパ活アプリを使いこなすために、登録時や実際会うパパを決めるときに知っておきたいことがあります。

まず、パパ活アプリはプロフィール写真や動画の印象が一番です。

写真にプラスして、プロフィール本文もパパにアピールできる内容にしましょう。

では、パパ活アプリを使いこなすための3つのコツを解説します。

第一印象は写真で決まる!

パパ活アプリの第一印象をよくしてマッチングを上げるためには、プロフィール写真が大切です。

最初は笑顔で雰囲気よい写真をアップロードして、手ごたえなければチェンジしましょう。

かわいく、素直そうな笑顔が最大のポイントです。

いくら美人でも、レスポンス薄そうなツンデレ女子は、パパ活市場であまり受けは良くありません。

「話はずみそう」「気遣い上手かも」「ニコニコ笑って話聞いてくれそう」といった印象を年上パパたちがもてる写真なら、パパたちからめっちゃ声かかりますよ。

パパ受けのいいプロフィールはコレ!

アプリでパパ活するとき、パパ活をする理由や年齢、職業などが分かるプロフィールを作ります。

一般的なマッチングアプリでパパ活するなら、パパ活女子と分かるプロフィールを制作しましょう。

大学生のプロフィール例文
はじめまして。20歳の大学生です。
国家試験への勉強時間を増やしたり、ゼミや実習が増えたり、仕送りとアルバイトだけでは学費や生活が苦しくなって困ってます。バイトもむずかしい状態なので、思い切って登録しました。
初めての登録で不慣れなこともたくさんあるので、やさしく教えてください!サポートしてもらえたらとてもうれしいです。

短大・大学・専門学校生などに使える例文です。

次に、OLや社会人に対応したプロフィール例文をご紹介します。

社会人のプロフィール例文
はじめまして。大学を卒業したばかりのOLです。
お仕事は、やりがいのある環境でお仕事させていただいているものの、仕事を覚えるだけでせいいっぱい。気づけば、プライベートがおろそかになっていました。
これから、色々な年齢の方とお話しする機会も仕事でありそう!プライベートも楽しんで、自分磨きにもつながればと思って登録してみました。

お酒はあまり飲めません。でも、飲み会の雰囲気は好きです。〇〇市近郊の方がいましたらお声かけてください!

長期的にお会いできる方と楽しくお話したりお食事したりできたら良いなと思っています。
大人の関係は希望していません。

こんな私ですが、興味もっていただけたらうれしいです!

何歳でどんな仕事をしている、どんな夢をもっている、どういうことを目指しているといった具体的なことをプロフィールに明記しましょう。

また、大人の関係を希望しないことはプロフィールに書くことをおすすめします。

こんなパパは太パパ!もらえる金額の多いパパは?

太パパや神パパといわれる富裕層のパパは、パパ活市場では少数派です。

まず、お小遣いをパパ活女子に支払う気持ちをしっかり認識しているパパを探すことが大切。

そこで、年収証明のあるパパ活アプリで、年収が証明されているパパから選ぶと安心です。

次に、家庭を大切にしているパパの方が、お小遣いを出し渋りません。

家庭が大事なパパほど、プライベートと仕事、パパ活女子との線引きをするため、お小遣いを払うことを理解しています。

他に、パパ活女子のやりたいことや行ってみたいこと、好きなものなどに興味を示すパパの方が、いざというときにお願いしやすいという傾向も。

パパからもらえるお手当を増やすコツ

パパ活は女性がお小遣いを稼ぐ活動です。パパとの疑似恋愛関係を、お小遣いをもらって成立させています。

そのため、パパやデート内容など、お互いに納得できていないと不満がたまるものです。

不満の大きな原因はお手当の額に関連していることは少なくありません。

ここで、パパ活でお手当を増やすコツを紹介します。

金額の妥協をしない

パパ活で妥協はしないようにしましょう。

特に、初めてのパパ活、初めての顔合わせは緊張するもの。

パパのペースに流されて、ひよりがちです。

お手当の交渉で「おまかせします」といったあいまいな言葉に逃げてしまってはいけません。

パパ活のお手当交渉では、ふっかけすぎるのもいけませんが、安売りしないことも大事です。

パパが応援したくなる理由を伝える

パパも応援したくなる理由をしっかりプレゼンすることも、パパからもらえるお手当を増やすコツの1つです。

例えば、「国家資格とりたくて」「勉強してスキルアップしたい」「〇〇を研究開発したい」といった具体的な目標を伝えましょう。

ただし、嘘を伝えてお手当だけ増やすのはダメです。

目標にむかってまっすぐ進む姿は、パパにとってもまぶしいもの。

パパが応援したくなるような理由があるなら、伝えて損はありませんよ。

パパをたくさん見つけておく

パパ活するなら、中期や短期などのパパを何人か継続しておくことをおすすめします。

「お手当悪かったら切ろう」くらいのスタンスの方が、依存感がないからです。

また、1人に依存すると、まるで付き合ってるような感覚におちいって、お互いにトラブルの元になってしまいます。

パパ活でお手当を増やしたいなら、1人のパパに決めるのではなく、何人か継続できる状況を目指しましょう。

パパ活の体験談

パパ活をやってみようと真剣に考え始めたのは、コロナ禍でバイトが途切れて、生活費にも困ってしまう頃でした。

実家も学費をやっと払えるくらいの生活力しかなく、それでもがんばって送り出してくれたので、親には頼れません。

思い切ってパパ活アプリに登録して、何人かとメールのやり取りをしているうちに、「会ってみない?」と声をかけてくれるパパがあらわれはじめました。

「食事だけって嫌がられるって聞いたんですけど?」と聞いてみたところ、「車代くらいなら出せるから、ご飯おごらせて」と言ってくれるパパを見つけました。

実際、会って食事をして車代をもらい、普通におじさんと食事しただけという感じで。

ただ、親しくなったなと感じてきた頃に大人の関係でお手当アップの交渉をされました。

お断りすると、だんだん会う回数が減っていき、自然消滅。

本当にお金に困っていたときだったので、食事と車代だけでもありがたかったですよ。

パパ活に地域差はあるの?

パパ活には地域差があります

都市部ほど太パパも多く、人口が多いほどパパの実数も多いという理由からです。

次に、パパ活で稼げる場所と地方でパパ活するときの考え方について、解説します。

東京でパパを見つけるのが1番稼げる

パパ活するなら東京でするのが一番稼げます

東京は、企業家やハイクラス層、大企業の本社勤務などお金持ちの実数が多いからです。

他に、物価も高く、サービスに対してお金を支払うことに慣れた層が暮らす場所でもあります。

パパ活の地域差が気になるなら、東京でパパ活をスタートしてみましょう。

地方のパパ活女子は出張パパを狙うべし

地方でパパ活するとき、出張中のパパを狙うことがおすすめです。

地方の金銭感覚とちがう場所、東京や都市部からやってきた出張パパを見つけてみましょう。

東京や都市部と同じ感覚でお手当をもらえたり、旅先で財布のひもがゆるんでいたりするので、地方で地方のパパを見つけるより稼げる傾向です。

出張が定期的にあるパパを見つけると、地元の人にバレにくいパパ活にもつながります。

パパ活って安全?違法じゃない?

パパ活は違法ではありません

ですが、上司や同僚がいる活動ではないので、トラブルや悩みを相談できる人を探すのが難しい活動です。

次に、パパ活での危険や違法性などについて、それぞれ解説します。

パパ活に危険はつきもの

パパ活に危険はつきものです。

パパ活はパパと自分の2人しかいない疑似恋愛関係なので、誰にも相談できません。

密室で2人きりだと男性の力には抵抗できませんし、ストーカー気質のパパに出会う危険もあります。

また、パパ活をやっていることで社会的制裁を受けたり、相手の家庭から訴えられたり、色々な危険を想定できるのがパパ活です。

パパ活は安全ではないことを理解しておきましょう。

パパ活は違法ではない

パパ活は違法ではありません

パパと疑似恋愛を楽しみ、一緒に食事をしたりデートをしたりするだけだからです。

ただ、パパ活で肉体関係ありの交渉をしてお金をもらうと、売春になります。

売春は違法です。

肉体関係ありのパパ活では、パパもパパ活女子も摘発されるリスクはあります。

パパ活でよくある質問

パパ活は、パパと疑似恋愛を楽しめたら、楽に稼げるというイメージありますよね。

ただし、危険もトラブルもあり得る関係でもあるので、パパ活への理解あるパパ探しがとても大切です。

最後に、パパ活でよくある質問3つを解説します。

パパ活とは?

パパ活とは、肉体関係なしで、パパへ疑似恋愛を提供する活動です。

若い女の子との疑似恋愛をパパにサービスする対価として、お手当をもらいます。

嫌いなパパ、合わないパパ、お手当を出さないパパに付き合う必要はありません。

「勉強が佳境で」「繁忙期で残業や休出ばかり」といった理由で断りましょう。

お互いに楽しめるくらいの関係性でパパ活を継続できるのが理想です。

パパ活を始めるには?

パパ活を始めるなら、いつでもどこからでもスタートできるパパ活アプリの利用がおすすめです。

パパ活アプリを使うパパは、パパ活への理解がすでにある状態。

そのため、お手当を支払うことやお手当相場などを、すでに、知っているパパの方が多いというメリットもあります。

また、パパの年収証明も取るパパ活アプリもあるので、パパ活するならパパ活特化アプリが便利です。

パパ活って安全?

パパ活は完全に安全ではありません

どんなマッチングアプリにも、合コンにも会社にも、クセの強い人や病んでる人などはひそんでいるから。

パパ活アプリを使っていても、メッセージの内容や会ったときの雰囲気など、人柄をしっかりチェックする必要はあります。

パパを疑いすぎるのはよくありませんが、むやみに信じすぎるのもいけません。

パパ活はパパと自分の2人だけの関係なので、自分の身は自分で守る意識をもって活動しましょう。

パパ活とは?まとめ

パパ活するなら、パパ活特化のアプリからがおすすめです。

パパ活成功のカギは、相性のよい太パパを見つけること。

合わないパパやお手当を払わないパパは、すぐ切ってしまいましょう。

また、パパと自分の2人だけの疑似恋愛関係なので、おおっぴらに相談できない出来事に遭遇してしまうこともあります。

そのため、パパ活するなら、起こりうるトラブルや危険を意識して、自分の身を自分で守るイメージはもっておきましょう。

おすすめの記事